■絵画は絵を描くこと以上の要素が沢山!

多くの方は絵画を趣味の1つとして捉えられていると思いますが、実は日頃生きていく生活の中でとても役立つことがあります。友人関係や仕事関係、世の中で起きていることに自分がどんな関心を持っているのか、また自分は何が好きで嫌いなのか、絵画は言葉と同様に自分自身の「意思」や「感情」を表現するものなのです。絵を通じて自分自身と向き合えば、自ずと見える世界も変わるかもしれません◎



■美大・芸大を目指す受験絵画

幼い頃より絵画を始めた僕は札幌市立高等専門学校(*現札幌市立大学)で絵画やデザインを学びました。絵画畑に長く身を置き、道内の絵画コンクールでは多くの賞や評価も頂きましたが、美術大学のトップ校-東京藝術大学・多摩美術大学・武蔵野美術大学といった受験絵画の世界では全くと言ってよいほど歯が立ちませんでした。

初めて東京の美術予備校に行った時の周囲のポテンシャルの高さ、意識の高さ、そして技術の高さに愕然としたことを覚えています。残念なことに美大が一つも存在しない札幌では随分と美術分野に遅れが出ており、今も変わりありません。そこで僕が経験してきたことを地元の若者へ伝えるべく、トップクラスの受験絵画にも対応できるノウハウを用意してます。



■いつでも絵画は始められる!

画を始めるのに年齢は関係ありません。初心者の方は勿論お年を召された方も大歓迎◎

当スクールは遅い時間まで開いておりますので、お仕事帰りの息抜きにもオススメです*

 
inserted by FC2 system